RECRUIT

求む。醸造する料理人!!遠野醸造第二創業メンバー募集

「ホップの里から、ビールの里へ」
岩手県遠野市で、地域に根ざした”コミュニティーブルワリー”を目指し、共にチャレンジする仲間を募集しています。
第二創業メンバーとして経営会議に入り、一緒に事業を作っていきましょう!

◆醸造する料理人 1名(正社員、アルバイト)

<概要>
クラフトビールを楽しむためには、美味しい料理は欠かすことはできません。
ビールの醸造から、フードメニューの開発まで、経営感覚を持ちながら情熱を持って取り組むことができる人材を求めています。食とビールを通じて、遠野のビール文化をともに発展させていきましょう。

<求める人物像>
・ クラフビールの多様性を理解し、ビールに合わせたフードを開発・提案できる方
・ 調理にとどまらず、自ら料理に合わせたビールを醸造する熱意のある方(※ビール醸造経験の有無は問いません)
・ 経営感覚を持ち、メニューの開発からオペレーションまで考えることができる方
・ ビールと食に関するイベントをプロデュースし、丁寧なコミュニティ作りを行える方

<応募方法>
少しでもご興味がある方は、下記エントリーフォームからお気軽にご応募ください!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdPrUsvChzSDrPweI7GNdisVrFNrA5CVqM0GDJgysPebvF4tg/viewform?c=0&w=1
※詳細な条件等は、仮エントリーしていただいた方に個別に送付させていただきます。
※送付まで少しお時間をいただくことがありますのでご了承ください。24時間経過しても連絡がない場合は、お手数ですが、info@tonobrewing.com(担当:袴田)までご連絡をお願いします。迷惑メールboxに入っていないかの確認もお願いします。

<Mission>
ホップの里から、ビールの里へ
遠野に新しいビール文化が開花する

ビールは百数十種類のスタイルを持つ飲料です。そして、その土地々々に根ざした品種が作られ、その土地の人々に愛され、喜びを分かち合う飲み物でした。
その土地で作られた産物を使って、誰もがビールを作れるような場所があり、ビール作りを学びたいと思う人たちがそこで学ぶことができること。誰もが、多種多様なビールを身近な存在として親しみ、ビールを介して集い愉しむこと。
早池峰山を始めとする遠野三山に囲まれた豊かな水源と、五十年のホップ栽培の歴史に恵まれた遠野の地を拠点にし、醸造家・生産者・地域住民が一体となって知識やアイディアを共有した開かれたビール造りをすること。地元の素材を活かし、住民はもとよりこの地を訪れる誰にでもバラエティ豊かなビールを愉しめる空間を作ること。こうした新しいビール文化が遠野で育ち、開花することを私たちは目指しています。

<History>
まちにブルワリーができるまで
https://note.mu/tamjun/n/n9f95fb2bfe5d

<メンバー紹介>

代表取締役 / 経営・営業責任者
袴田大輔(はかまだだいすけ)
青森県出身。2012年、株式会社ファーストリテイリングに入社。ユニクロ店長として店舗のマネジメントや新店舗の立ち上げに携わる。2016年より「Brewing Tono」プロジェクトに参画。オリジナルのビアツーリズムの企画や、クラフトビールをテーマにした地域密着型のイベント企画を行なっている。遠野醸造では主に経営管理、ブルーパブの運営、ビールの営業・販売を担当する。


代表取締役 / 醸造責任者
太田睦(おおたむつみ)
大阪府出身。数理工学専攻の工学博士。NECとパイオニアの研究所でビデオ符号化の研究やプラズマテレビなどの開発を行う。2016年より「Brewing Tono」プロジェクトに参画。全国30箇所以上のブルワリーを巡り、3つのブルワリーで醸造研修を受ける。遠野醸造では主にビール醸造、品質管理、レシピ開発など、醸造に関する業務全般を担当する。


取締役 / 渉外・会計責任者
田村淳一(たむらじゅんいち)
和歌山県出身。2009年、新卒で株式会社リクルートに入社(後に分社化に伴い株式会社リクルート住まいカンパニーへ)。新規事業の収益化と拡大、地場大手不動産仲介会社へ広告を軸とした経営コンサルティングを担当。2016年、株式会社Next Commonsの創業メンバーとして参画。また、一般社団法人Next Commons Labで他地域での立ち上げ支援も行っている。遠野醸造では主に会計業務、渉外業務、経営に関するアドバイザリー業務を担当する。

<問い合わせ先>
採用担当:袴田
遠野市中央通り10-15
info@tonobrewing.com
0198-66-3991